調教官房長官の重賞展望部屋

重賞レースを中心に追い切りで動きが良かった馬の解説を行います。また重賞レースの展望も公開しています。

葵S 予想

ポイント

牝馬は前走桜花賞組が好走傾向

・牡馬は距離短縮馬が好走傾向

・前走で先行競馬(5番手以内)をしてる馬が好走傾向

 

ペース:ハイペース

 

10エトヴプレ

 

1ナムラアトム

 

△ 3ガロンヌ

 

13ペアポルックス

 

17ピューロマジック

 

買い目

馬連流し

10ー1,3,13,17      4点

f:id:kontreirukontreiru:20240525091209j:image

単勝

10

f:id:kontreirukontreiru:20240525091218j:image

葵S 追い切り高評価3頭

🥇1位 エトヴプレ

栗東CW 併せ馬 先着

67.2ー52.4ー37.4ー11.3 末強め

短評:近走は桜花賞に向けて距離が持つように仕上げてきたが、今回は距離短縮で挑める事あり良いメニューで調整出来ている。早い時計は6本消化している。1週前まで坂路で調整し、最終CWは藤岡厩舎の好走パターン。調子が良さそうで好走に期待したい。

 

🥈2位 ガロンヌ

栗東坂路 併せ馬 併入

53.3ー38.2ー24.8ー12.3 馬なり

短評:中2週とレース間隔が詰まるため早い時計は2本だけの調整。それでも最終追い切りで坂路の自己ベストを馬なりでマーク出来ていて調子の良さ感じる。レース使いながら成長してる感じもあり今回も力出せるはずだ。

 

🥉3位 ピューロマジック

栗東CW 単走

49.8ー35.2ー11.8 馬なり

短評:気性的な若さ残るが能力は感じる。1週前に坂路51.4-11.7の自己ベストをマーク。最終追い切りはCWで調整程度でもいいフットワークで走る事が出来ている印象。逃げて結果が出ていて今回も前に行ってどこまで粘れるか注目だ。

目黒記念 追い切り高評価3頭

🥇1位 マイネルウィルトス

栗東CW 単走

78.5ー63.8ー49.8ー35.7ー11.6 強め

短評:2ヶ月ぶりの実戦で中間は3本早い時計を消化している。長期休養明け後は脚元の不安があり坂路中心の調整だったが前走からコースで負荷をかける事が出来ている。今回は1週前と最終追い切り2本コースで時計を出せていて調子の良さも感じる。ハンデも許容範囲で好走に期待したい。

 

🥈2位 サトノグランツ

栗東坂路 併せ馬 先着

54.8ー39.4ー25.0ー12.0 馬なり

短評:海外帰り初戦で約3ヶ月ぶりの実戦となり、中間は7本早い時計をマークしている。この馬は調教あまり動かないタイプだが1週前、最終追い切りと併せ馬を突き放す動きが出来ている。デビュー以来最高のデキに感じ勝ち負けに期待したい。

 

🥉3位 ジャーンアヲニヨシ

栗東坂路 単走

53.6ー38.3ー24.5ー11.9 末強め

短期:2勝Cと3勝Cを連勝して今回は初重賞挑戦を迎える。今回は中2週と詰まるため2本のみ時計をマークしている。最終追い切りの動きを確認する限り前走のデキはキープしていて力発揮出来そう。京都に良績があり初の東京コースは不安だが鞍上の手腕に期待したい。

日本ダービー 追い切り高評価3頭

🥇1位 アーバンシック

南W 併せ馬 先着

83.8ー66.9ー51.7ー37.0ー10.9 末強め

皐月賞4着後に3週間ほど放牧へ出てレースの2週前に帰厩した。早い時計は中間4本マークしている。1週前、最終追い切りと続けて3頭併せの大外を追走し先着する動きを見せた。前走は1週前に遅れた事を思うと上澄みもありそう。東京競馬場百日草特別で強い競馬をした舞台で適正感じる。穴で期待したい1頭だ。

 

🥈2位 ジャスティンミラノ

栗東坂路 単走

54.2ー39.0ー25.1ー12.1 馬なり

皐月賞は初めて経験する事が多い中で、好位でレースを進めて直線前を走るジャンタルマンタルを捉えて勝利と競馬センスの高さ感じた。その後は短期放牧を挟み4月末に帰厩した。中間は6本早い時計をマークしている。2週前、1週前とCWでびっしり追われて最終追い切りは坂路で軽め調整。軽めでも坂路自己ベストが示す通り状態は皐月賞以上。無敗の2冠制覇に期待したい。

 

🥉3位 シンエンペラー

栗東坂路 単走

54.4ー39.4ー25.3ー12.4 馬なり

皐月賞はペースが流れて折り合う事が出来ていい内容で5着に来れた印象。その後短期放牧を経て4月末に帰厩。中間は早い時計を5本マークしている。気難しいタイプで順調に調整出来ない面あったが今回は大きいチークピーシズを着用して集中して走れていた。その効果もあり1週前にミスタージーティーと併せて先着した。最終追い切りの坂路も軽いフットワークで走れていて調子上がっている印象。デビュー以来最高の仕上がりで好走に期待したい。

オークス 予想

ポイント

・前走420kg以上480kg以下の馬が好走傾向

・上がり3位以内の末脚を使える馬が好走傾向

・人気馬が結果を出すレース

 

ペース:スローペース

 

7ステレンボッシュ

 

5コガネノソラ

 

12チェルヴィニア

 

13スウィープフィート

 

14ライトバック

 

買い目

3連複1頭軸流し

7ー5,12,13,14      6点

f:id:kontreirukontreiru:20240519040925j:image

単勝

7

f:id:kontreirukontreiru:20240519040934j:image

平安S 予想

ポイント

・上がりの末脚が使える馬が好走傾向

・4歳5歳世代が好走傾向

・前走重賞レース使っている馬が好走傾向

 

ペース:平均ペース

 

6ハピ

 

2ミトノオー

 

5ハギノアレグリア

 

8スレイマン

 

14オーロイプラータ

 

買い目

3連複1頭軸流し

6ー2,5,8,14      6点

f:id:kontreirukontreiru:20240518061944j:image

単勝

6

f:id:kontreirukontreiru:20240518061950j:image

平安S 追い切り高評価3頭

🥇1位 スレイマン

栗東坂路 単走

53.6ー38.5ー24.9ー12.5 一杯

短評:中4週で早い時計4本マークしている。1週前にCWを単走で追われた。馬なりのまま終い11.9をマーク。最終追い切りは坂路で終い重点の内容。活気があり迫力十分の走りに見えた。体調良さそうで好走に期待したい。

 

🥈2位 ハピ

栗東CW 単走

83.8ー68.0ー52.6ー37.5ー12.0 馬なり

短評:前走は無念の競走中止となってしまった。跛行との事だったが、幸い大きな故障ではなく直ぐに乗り込む事が出来ている。今回は競走中止となった天皇賞から中3週の競馬。中間は2本CWで時計を計測している。ダートで良い走りを続けていた時はCWメインの調整だった事を思うと今回はいい調整が出来ている。また菱田騎手が2週続けて追い切りになっている点も心強い。能力は確かで好走に期待したい。

 

🥉3位 オーロイプラータ

栗東CW 単走

84.1ー67.9ー51.4ー36.2ー11.3 一杯

短評:今回は約3ヶ月ぶりの実戦となるが6本早い時計を消化している。前走までは1週前にCWで時計を出して、最終追い切りは坂路のパターンだった。しかし今回は1週前に坂路で時計を出して、最終追い切りはCWのパターンに変わっている。中間の動きを見ると終いの決め手に磨きがかかっている印象。人気落ちそうな今回は穴で注目したい。