調教官房長官の重賞展望部屋

重賞レースを中心に追い切りで動きが良かった馬の解説を行います。また重賞レースの展望も公開しています。

マーメイドS 予想

ポイント

・今開催の京都2000mは480kg以上の大型馬が好走傾向

・4歳5歳世代が好走傾向

・父サンデー系か父キングマンボ系が好走傾向

 

ペース:ハイペース

 

1ベリーヴィーナス

 

9コスタボニータ

 

2ジューンオレンジ

 

△ 4ミッキーゴージャス

 

10ゴールドエクリプス

 

買い目

3連複1頭軸流し

9ー1,2,4,10      6点

f:id:kontreirukontreiru:20240616071726j:image

ワイド

9ー1,2     2点

f:id:kontreirukontreiru:20240616071737j:image

単勝

1

f:id:kontreirukontreiru:20240616071756j:image

マーメイドS 追い切り高評価3頭

🥇1位 コスタボニータ

栗東坂路 単走

54.6ー39.9ー25.2ー12.1 馬なり

短評:前走で重賞初制覇し再度牝馬限定のこのレースに照準を合わせてきた事に勝負気配感じる。今回は中7週のレース間隔で早い時計は4本マークしている。1週前はCWで早い時計を出して最終追い切り坂路で軽め調整は前走同様の好走パターン。今回は斤量56キロを背負うが自力の高さに期待したい。

 

🥈2位 ジューンオレンジ

栗東坂路 単走

53.1ー38.0ー24.2ー11.9 馬なり

短評:中3週とレース間隔詰まるが早い時計を5本マークしていて攻めた調整が出来ている。2000mは今回が初でやってみないとわからないが末脚は堅実。穴で注目したい1頭だ。

 

🥉3位 ベリーヴィーナス

栗東CW 単走

83.3ー68.0ー52.7ー37.9ー11.7 馬なり

短評:2勝Cと3勝Cを逃げて連勝して勢い十分で重賞挑戦となる。中1週で間隔が詰まるので中間は最終追い切り1本だけ早い時計をマークしている。馬場の大外を気分良く走れていて、出来落ちは感じない。今週からDコース使用で前が止まらない展開になった時の粘り込みに期待だ。

函館SS 予想

ポイント

・逃げ先行脚質の馬が好走傾向

・外枠の馬が好走傾向

牝馬の好走が目立つレース

 

ペース:ハイペース

 

◎ 3アサカラキング

 

11ジャスティンスカイ

 

10ウイングレイテスト

 

6シナモンスティック

 

9キミワクイーン

 

買い目

3連複1頭軸流し

3ー6,9,10,11      6点

f:id:kontreirukontreiru:20240609045151j:image

馬連流し

3ー10,11      2点

f:id:kontreirukontreiru:20240609045204j:image

エプソムC 予想

ポイント

・4歳5歳世代が好走傾向

・初重賞制覇になることが多いレース

・外枠の差し馬が好走傾向

 

ペース:ハイペース

 

11サイルーン

 

16グランディア

 

5タイムトゥヘヴン

 

6レーベンスティー

 

15アルナシー

 

買い目

3連複1頭軸流し

11ー5,6,15,16      6点

f:id:kontreirukontreiru:20240609040723j:image

単勝

11

f:id:kontreirukontreiru:20240609040730j:image

函館SS 追い切り高評価3頭

🥇1位 アサカラキング

函館芝 単走

64.4ー49.1ー35.7ー11.0 末強め

短評:距離は短縮して好走を続けている。前走後は短期放牧を挟み美浦で6本早い時計を計測している。1週前に南W併せ馬を行い82.9-10.9の時計をマーク。最終追い切りは函館芝で調整程度の内容。抜群の活気を見せていて、仕上がり良好。初重賞制覇に期待したい。

 

🥈2位 ジャスティンスカイ

函館芝 単走

52.4ー38.0ー11.6 馬なり

短評:初めて1200m戦を使った前走で走りが一変した。折り合いバッチリで好位から抜け出す圧巻の内容。その後は在厩で栗東で1週前まで調整された。実質の最終追い切りで栗東坂路51.3-12.5をマークしている。最終追い切りは函館芝で単走で追われた。池添騎手が騎乗しリラックスして走る事が出来ていた。体調良さそうで好走に期待したい。

 

🥉3位 ウイングレイテスト

函館W 単走

74.4ー57.9ー42.2ー12.5 馬なり

短評:海外レースから帰国初戦となるが仕上がりは良さそう。中間は約1ヶ月前に美浦に帰厩。3週前から南Wで時計を出し始め、2週前、1週前と続けて終い10秒台をマークしている。最終追い切りは函館Wで調整程度の内容。今回は初めての1200m戦になるが、気性的に問題なく対応出来そう。好走に期待したい。

エプソムC 追い切り高評価3頭

🥇1位 グランディア

栗東CW 単走

84.3ー68.1ー52.9ー37.3ー11.2 馬なり

短評:血統的に若い時から出世を期待されていたが、気性の若さが原因で3勝Cを勝ち上がるまで時間がかかってしまった。しかし前走で3勝Cを勝ち上がりOPに昇級した。今回は久々の重賞挑戦となるが、レース間隔を開けて仕上がり万全。中間は5本早い時計をマーク。1週前、最終追い切りと続けてCW単走で追われた。近走はこのパターンで好成績を上げている。好走に期待したい。

 

🥈2位 サイルーン

美浦坂路 併せ馬 先着

55.8ー40.5ー25.3ー12.2 馬なり

短評: デビュー前から注目集めていたが折り合いに難しいところがあり出世が遅れてしまった。しかし去勢効果があり2勝Cと3勝Cを連勝で突破した。中間はリフレッシュ放牧を挟み5月中旬に帰厩した。早い時計を7本マークし入念に乗り込まれている。1週前には南Wで3頭併せを行い一杯に追われて終い10.9をマーク。併せ馬を突き放す素晴らしい動きを見せていた。最終は坂路で調整程度も仕上がりの良さ感じる。3連勝で重賞制覇期待したい。

 

🥉3位 タイムトゥヘヴン

南W 併せ馬 先着

65.0ー50.2ー35.9ー11.1 馬なり

短評:折り合いに不安がないため距離延長は全く不安なし。近走は終いを活かす形で掲示板近辺の着順が続いている。この中間はリフレッシュ放牧を挟み5月中旬から時計を計測している。早い時計は6本マークしている。2週前、1週前、最終追い切りと3週続けて南Wでラスト2Fの自己ベストを記録した。併せ馬も突き放す動き出来ていて体調は良さそう。穴で注目の1頭だ。

安田記念 予想

ポイント

・前走馬体重480kg以上の大型馬が好走傾向

・重馬場実績のある馬に注目

・東京マイル以上の重賞で好走歴がある馬が好走傾向

・外枠が好走傾向

 

ペース:平均ペース

 

13ステラヴェローチェ

 

10ソウルラッシュ

 

16エルトンバローズ

 

△ 3レッドモンレーヴ

 

17セリフォス

 

買い目

ワイドBOX

10,13,16      3点

f:id:kontreirukontreiru:20240602055812j:image

3連複1頭軸流し

13ー3,10,16,17      6点

f:id:kontreirukontreiru:20240602055821j:image