調教官房長官の重賞展望部屋

重賞レースを中心に追い切りで動きが良かった馬の解説を行います。また重賞レースの展望も公開しています。

アイビスSD 予想

ポイント

軸馬は外枠。相手は内枠。

最終追い切りでスピード見せている馬を狙う

 

14オールアットワンス

 

6モントライゼ

 

▲ 4ジュランビル

 

△ 3ヒロイックアゲン

 

7グレイトゲイナー

 

買い目

3連複1頭軸流し

14ー3,4,6,7      6点

 

3連単フォーメーション

6,14ー4,6,14ー3,4,6,7,14      12点

アイビスSD 最終追い切り高評価3頭

🥇1位 オールアットワンス

南W単走

52.4ー38.0ー12.1 馬なり

身体全体を大きく使いダイナミックなフォームで走れていた。首を上手に使えている走法で調子良さそう。3歳牝馬で斤量51キロも魅力だ。

 

🥈2位 モントライゼ

栗東坂路単走

52.0ー37.9ー24.8ー12.3 一杯

テンからスピードに乗せて終いまでしっかり走れていた。気持ちが続かない面があり直線千メートルは合いそう。スピードは通用するはずだ。

 

🥉3位 ヒロイックアゲン

美浦坂路単走

52.4ー37.4ー24.6ー12.4 馬なり

このレースへ向けてしっかり仕上げられている印象。坂路でのスピードも十分見せている。前走は馬場悪が影響しての大敗。巻き返しは十分あり得る。

中京記念 予想

ポイント

1800m実績を重要視!

小回りコースの実績を重要視!

 

9ボッケリーニ

 

8カテドラル

 

10ディアンドル

 

1ミスニューヨーク

 

3アンドラステ

 

買い目

3連複1頭軸流し

9ー1,3,8,10      6点

 

3連単フォーメーション

8,9ー8,9,10ー1,3,8,9,10      12点

函館記念 予想

ポイント

トップハンデのダート王カフェファラオの取り扱い!

巴賞敗戦組の巻き返しに注意!

 

1カフェファラオ

 

12アドマイヤジャスタ

 

▲ 3ワールドウインズ

 

7ドゥオーモ

 

8トーセンスーリア

 

買い目

3連複1頭軸流し

1ー3,7,8,12      6点

 

3連単フォーメーション

1,12ー1,3,12ー1,3,7,8,12      12点

函館2歳S 予想

ポイント

前走北海道で走っている馬が中心!

乗り替わりはマイナス!

 

4ポメランチェ

 

6カイカノキセキ

 

10リトス

 

△ 2フェズカズマ

 

5カワキタレブリー

 

買い目

3連複1頭軸流し

4ー2,5,6,10      6点

 

3連単フォーメーション

4,6ー4,6,10ー2,4,5,6,10      12点

中京記念 最終追い切り高評価3頭

🥇1位 ボッケリーニ

栗東CW単走

53.7ー38.7ー12.0 強め

最終追い切り半マイル追い切りはいつものパターン。折り合いがしっかりついて好気配。どんな条件でも相手なりに走れるタイプで軸には最適。

 

🥈2位 ミスニューヨーク

栗東坂路単走

55.1ー39.0ー24.1ー11.8 馬なり

前半はゆっくり折り合い重視で、仕掛けられると一瞬で加速。ラスト2ハロン24.1ー11.8は優秀。軽ハンデ活かして一発に期待したい。

 

🥉3位 アンドラステ

栗東CW単走

82.6ー65.5ー50.3ー36.9ー11.3 馬なり

休み明けから力出せるタイプだけあって前走から大幅な上積みは期待し難いが、状態はキープ出来ている。距離短くなるのはこの馬にとってはプラスだろう。鞍上的にも勝負気配も感じる。

函館記念 最終追い切り高評価3頭

🥇1位 カフェファラオ

函館芝併せ馬 先着

66.4ー50.2ー37.1ー11.9 馬なり

活気十分に併せ馬先着の内容。時計も優秀で調子は良さそう。ムラなタイプだけに前走の負けは気にならない。初芝で斤量58.5キロは不利だが調子の良さで勝ち負けも十分あり得る。

 

🥈2位 トーセンスーリア

函館ダート単走

84.2ー68.2ー53.4ー38.8ー12.2 一杯

調教走る馬だけあって単走でも活気十分。身体を大きく使うフットワークで実践でもこの走りができれば好走して不思議ない。人気的も狙いたい1頭だ。

 

🥉3位 アドマイヤジャスタ

函館芝単走

66.6ー51.2ー37.6ー11.8 一杯

昨年の勝ち馬で滞在競馬があってる様で調子上がってる印象。仕掛けられてからの反応も良くこのレースを連覇に照準合わせて来た。好レース期待。