調教官房長官の重賞展望部屋

重賞レースを中心に追い切りで動きが良かった馬の解説を行います。また重賞レースの展望も公開しています。

チャンピオンズC 予想

ポイント

5歳6歳世代の好走が目立つレース

逃げ先行馬が好走し易いコース

 

展開:平均ペース

前は2番10番13番の主導権争い。

好位を狙うのが1番5番7番9番11番12番16番と人気どころが4番手〜7番手辺りの好位を取り合う。

中団〜後方にかけては3番4番6番8番14番15番が終いの末脚を爆発させる競馬をすると予想される。

 

5ジュンライトボルト

 

1グロリアムンディ

 

12テーオーケインズ

 

2サンライズホープ

 

7オーヴェルニュ

 

9ノットゥルノ

 

13シャマル

 

買い目

3連単フォーメーション

1,5ー12ー1,2,5,7,9,13      10点

f:id:kontreirukontreiru:20221204063457j:image

1,5ー1,2,5,7,9,13ー12      10点

f:id:kontreirukontreiru:20221204063508j:image

※調教診断1位〜3位

1グロリアムンディ

5ジュンライトボルト

13シャマル

以上の3頭の単勝も抑えたい。

チャレンジC 予想

ポイント

若い馬の好走が多いレース

先行〜差し馬が好走傾向にあるレース

 

展開:平均ペース

1番が単騎である程度のペースで逃げる。14番が絡んで行くとハイペースの展開もあり得る。

3番5番8番10番らは好位を追走する。

2番4番6番7番9番12番らが中団〜後方を形成する。

11番13番は末脚にかける競馬に徹する。

 

 

3エヒト

 

5ビーアストニッシド

 

▲2ルビーカサブランカ

 

9ブラヴァ

 

13ディアマンミノル

 

買い目

3連複1頭軸流し

3ー2,5,9,13      6点

f:id:kontreirukontreiru:20221203072134j:image

ワイド流し

3ー2,5      2点

f:id:kontreirukontreiru:20221203072146j:image

ステイヤーズS 予想

ポイント

リピーターレース

先行馬が有利なレース

・外枠の好走が多いレース

 

展開:スローペース

1番が単騎で逃げる。

7番10番11番12番13番らが好位で進める。

2番3番4番6番8番9番らが中団〜後方を形成する。

5番14番は後方に位置する。

14番はまくる競馬が予想され他馬どの様に動くのか注目だ。

 

13アイアンバローズ

 

12プリュムドール

 

1ディアスティマ

 

10ベスビアナイト

 

8アドマイヤアルバ

 

9ディバインフォース

 

買い目

3連単フォーメーション

12,13ー1,12,13ー1,8,9,10,12,13      16点

f:id:kontreirukontreiru:20221203071320j:image

3連複1頭軸流し

13ー1,10,12      3点

f:id:kontreirukontreiru:20221203071333j:image

チャレンジC 追い切り高評価3頭

🥇1位エヒト

栗東坂路 単走

50.4ー36.4ー24.0ー11.9 末強め

前走は直線の長い新潟コースでの敗戦でノーカウント。小回りや内回りコースに実績を残すこの馬にとって阪神2000mはベスト舞台。中間も坂路で好時計を連発。特に最終追い切りは馬場が重い中この日坂路5番目に早い時計で終いも11秒台で加速ラップと好内容。スタートを決めて良い位置でレース出来れば結果はついてくる筈だ。

 

🥈2位ディアマンミノル

栗東CW 併せ馬 先着

84.7ー68.3ー52.4ー36.4ー11.5 一杯

比較的追い切り動く馬だが今回も良い動きが出来ていた。特に今回の最終追い切りは前半リラックスした走りが出来ていて、終いにかけて仕掛けられると1段ギアが上がった走りに見えた。長い距離を中心に使われて来たが距離短縮で道中楽に追走出来れば一発があって良いだろう。

 

🥉3位ブラヴァ

栗東CW 単走

99.0ー83.1ー68.6ー54.2ー39.2ー12.3 馬なり

この秋ようやく良い頃の状態に戻りつつあり、休み明けを2回叩いてデキは近走最大。友道厩舎の調教パターンである1週前にCWで強い負荷をかけられた。時計は81.6ー11.5と優秀。最終は長めから軽めに乗る程度だが、素軽い動きが出来ていて調子の良さ感じる。鞍上もR.ムーアを迎えて勝負気配を感じる。力出せる仕上がりだ。

ステイヤーズS 追い切り高評価3頭

🥇1位アイアンバローズ

栗東坂路 単走

53.6ー39.1ー25.5ー12.3 馬なり

近走はレース前の3週続けてCWで追い切りを行うパターンだったがあまり結果が出ていなかった。今回は最終追い切りを坂路で行うパターンに変えた。昨年2着に好走した時も最終追い切り坂路だったためこの変化は良く捉えたい。リピーターレースでもあり好走に期待だ。

 

🥈2位アドマイヤアルバ

南W 単走

68.0ー52.9ー38.9ー11.8 馬なり

近走は全く結果が出ていないが、この中間は終いのキレが出ている印象。南Wで追い切りを重ね3週続けてラスト1ハロン11秒台をマークしている。近走の中では1番の仕上がりだ。全く人気はないが抑えたい1頭だ。

 

🥉3位プリュムドール

栗東CW 併せ馬 先着

71.4ー55.6ー39.5ー11.8 馬なり

スタミナ豊富な馬だが仕上がりが早いタイプで追い切り本数は必要ない。早い時計は出してなく最終追い切りも終い重点も、折り合いはバッチリついて、仕掛ければいつでも走れる手応えに感じた。能力は高い馬で好勝負を期待したい。

チャンピオンズC 追い切り高評価3頭

🥇1位グロリアムンディ

栗東CW 単走

80.7ー66.3ー51.5ー36.8ー11.5 強め

休み明けという事もあり、この中間は攻めた調整が出来ている。2週前には坂路で自己ベスト51.5-12.4の時計をマーク。1週前はCW6F79.8-11.5でこれも自己ベストをマーク。最終追い切りも終いまで強めに追われて意欲的な攻め馬出来ている。ムーア騎手を鞍上に迎えて勝負気配感じる。勝ち負け出来る仕上がりだ。

 

🥈2位ジュンライトボルト

栗東P 単走

81.7ー66.6ー52.2ー38.5ー11.2 馬なり

ダートに矛先を向けて底をまだ見せていない。この中間はG1挑戦という事あり1段ギアを上げた調整が出来ている。調教本数は追い日に4本。日曜日にも4本時計を出している。友道厩舎らしくG1に向けて調教強度増している点に好感を感じる。好勝負期待したい。

 

🥉3位シャマル

栗東坂路 単走

53.6ー38.8ー25.0ー12.1 末強め

短距離を使われていた馬で坂路調教が主体で調整されていたが、3走前から1週前にCWで時計を出すようになりパフォーマンスを上げている印象。今回は前走から更に1F距離が延長されることもあり2週前、1週前と続けてCWで時計を出している。特に2週前がCWで自己ベスト79.6-11.8をマークしていて好感もてる。鞍上に川田騎手を迎えこちらも勝負気配感じる1頭だ。

京阪杯 予想

ポイント

栗東坂路調教馬が好走し易いコース

父サンデー系以外の馬が好走し易いレース

 

展開:ハイペース

5番7番12番16番の熾烈な逃げ争い。

1番3番4番6番10番13番14番らが好位〜中団を形成する。

2番8番9番11番15番らが後方を追走し直線を迎える。

前は早くなりそうなので中団から差せる馬が馬券内に食い込むだろう。

 

13ジュビリーヘッド

 

6キルロード

 

12ヴァトレニ

 

14トウシンマカオ

 

△4スマートクラージュ

 

9エイティーンガール

 

11タイセイビジョン

 

買い目

3連複フォーメーション

13ー6,12,14ー4,6,9,11,12,14     12点

f:id:kontreirukontreiru:20221127065002j:image

ワイドフォーメーション

13ー6,12      2点

f:id:kontreirukontreiru:20221127065011j:image